ビタミンと薄毛にまつわる質問

MENU
薄毛の人に特に重要なビタミンって何ですか?

薄毛の人はビタミンを摂取した方がいい!
なんて良く聞きますが、ビタミンといっても種類が豊富。

 

一体どんなビタミンを摂取すれば薄毛に効果的なのでしょうか?

 

ビタミンA・B・E・Pが薄毛に効果的とされています

 

薄毛対策のための食生活は、
『髪を増やす栄養素を含んだ食べ物』のページに
書いている通り、「多種多様の栄養をバランスよく摂ること」が、何より大切。

 

 

 

しかし、どうしても「食べごたえ重視」になりやすい男性の食生活は、
たんぱく質・炭水化物・脂肪の3大栄養素の摂取が特に多くなりがちです。

 

たんぱく質は頭皮や髪の主原料なので、
これをしっかり摂ること自体はいいのですが、
ビタミン等は不足しているケースが多いです。

 

そんな不足しがちなビタミンの中で、
薄毛が気になる男性にとって特に重要なのは、
以下のビタミンとなりますので、今までよりも多めに摂取するよう心がけましょう。

 

ビタミンA

 

抗酸化力が高く、さらに頭皮を健康な状態にして、
ウイルスや雑菌などと戦える力をつける作用にもすぐれている。
にんじん・ほうれん草・小松菜などの緑黄色野菜に多く含まれる。

 

ビタミンB群

 

たんぱく質を頭皮作り・髪作りに生かすための代謝促進に欠かせない。
魚類・レバーに多く含まれる。

 

ビタミンE

 

抗酸化力と血行促進作用にすぐれている。
ナッツ類・黒ごまなどに多く含まれる。

 

ビタミンP

 

抗酸化力と血行促進作用にすぐれている。
みかんなどの柑橘類に多く含まれる。

 

薄毛に必要なビタミンまとめ