湯シャンの効果と正しい方法

MENU

湯シャンの効果と正しい方法

 

 

最近話題になることも多い「湯シャン」ですが、
良い情報と悪い情報が錯綜することによって
何が正しいのか分からなくなっている人も多いです。

 

そこで今回は湯シャンをすることによって得られる効果と、
湯シャンの正しい方法について詳しく紹介していきます。

 

湯シャンをすることによってどのような効果を得ることが出来るのか

湯シャンをする目的というのは、
「頭皮に必要な皮脂を残して、余分な皮脂を洗い流す」
ということがメインになっています。

 

現在の日本で販売されているシャンプーというのは
非常に洗浄力が強くなっている商品が多く、
本来頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうモノが多いです。

 

その為、皮脂の分泌量が過剰になってしまい、
薄毛や髪のベタつきなどを引き起こしてしまうとされています。

 

皮脂分泌を正常に戻す効果がある

これらの症状を改善するためには
皮脂の分泌量を少なくする必要があります。

 

頭皮に必要な分の皮脂まで洗い流してしまうと、
それを補う為、分泌される皮脂の量は多くなってしまいます。

 

 

湯シャンは薄毛に効くって本当?湯シャンの効果と正しい方法 
適正な皮脂を残すために行われるのが
湯シャンということになるのです。

 

湯シャンでは皮脂を過剰に洗い流すこともなく、
必要な量を残して洗うことが出来るために、徐々に皮脂の分泌量が少なくなり、
髪や頭皮を健康な状態にすることが出来るということに繋がります。

 

湯シャンをする際に気を付けなければならない4つのポイント

湯シャンをする際には気を付けなければならないポイントが4つあります。

  • @湯シャンをする前に予め髪をブラッシングする
  • A33度〜34度のお湯で3分〜5分ほど髪や頭皮を綺麗に洗う
  • B頭皮や髪の匂いが気になるという人の場合は

    洗面器にお湯とクエン酸を入れて匂い消しにする

  • C洗髪完了後はバスタオルで挟むようにして髪の水分を取る

以上の4点となっています。
手順としては単純でとても簡単です。

 

しかし、湯シャンをする上で最も気になってくるのが
「頭皮のニオイ」だと思います。

 

クエン酸を手に入れる方法としては、
薬局などで販売していることが多いので手軽に購入出来ます。
1度試してみる事をオススメしますよ。

 

湯シャンは薄毛に効くって本当?湯シャンの効果と正しい方法

 

少量でも効果が高いために、
1度に使う量としては小さじ半分くらいの量で十分に効果があります。

 

湯シャンの効果を実感するまでには少なくても半年〜3年ほどの時間が掛かる

よく耳にする話の中に、
「湯シャンをしても効果を得ることが出来なかった」
というものがあります。

 


しかし、
湯シャンというのは効果を実感するまでに短くても
半年間〜3年間ほどの時間がかかります。

 

つまり、今日から湯シャンを初めたとしても効果を実感するまでには
半年後〜3年後ということになりますので、
短い期間では効果を実感することが出来ないということになります。

 

しかもこの期間というのは「毎日湯シャンを続ける」
ということが条件になっていますので、

 

2日に1度や週に1回というような状況では
10年以上の時間がかかることも珍しくありません。

 

湯シャンをする場合は、
早期の改善を期待するのではなく、長期的に考えましょう。