AGA治療薬「ザガーロ」の詳細

MENU

AGA新薬「ザガーロ」を徹底調査

AGA治療薬の代表的な物として挙げられるのが、
「プロペシア」や「ミノキシジルタブレット」

 

そして2015年11月〜12月中に
さらに強力な新薬が発売される予定です。

 

その名もザガーロ

 

あのプロペシアよりも高い効果を期待できるとして、
発売前から既に多くの期待と注目が集まっています。

 

ザガーロとはどんな薬?

 

 

 

商品名 ザガーロ
会社概要 GSK(グラクソ・スミスクライン)
有効成分 デュタステリド
使用方法 1日1回服用
効能 男性型脱毛症(詳しくはコチラ)
副作用 あり             (詳しくはコチラ)
価格 未定             (2015月11月現在)
購入方法 薄毛クリニックによる処方
発売予定日 2015年11月〜12月の予定

ザガーロの特徴とは

最強のAGA治療薬との呼び声も!?

ザガーロの特徴はなんと言っても、
あのプロペシアよりも発毛の効果を期待できる点でしょう。

 

Journal of the American Academy of Dermatology誌による
臨床試験データでは発毛効果が約1.6倍にもなると言われています。

 

そんなAGA新薬「ザガーロ」の詳細について調査してみました。

 

会社概要について

ザガーロはイギリスに本社を置く、
グラクソ・スミスクライン(GSK)により開発されました。

 

GKS社により正式なAGA治療薬として
日本の厚生労働省に認可を申請され、

 

2015年9月28日、AGA治療薬として承認。
正式に男性型脱毛症への効果が認められた医薬品で、
ザガーロカプセル0.1mg/0,5mgの2つが承認される事となりました。

 

有効成分デュタステリドとは?

デュタステリドを簡単に説明すると、
プロペシアの有効成分「フィナステリド」に似ていると言えます。

 

まず、薄毛の要因には1型と2型の悪者が存在しています。
フィナステリドは2型のみの薄毛要因にしか作用しないことに対し、
デュタステリドは1型・2型の両方に作用する事が分かっています。

 

海外で行われた臨床試験の結果によると、
2型への作用効果はフィナステリドの約3倍、
1型への作用効果はなんと100倍以上あるとの報告がある程です。

 

服用方法について

サガーロは1日1錠の服用とされています。

 

食事の影響は受けないとされているので
朝・昼・夜のいつでも服用可能とされていますが、
24時間おきには必ず一錠服用することが推奨されています。

 

女性・子供は服用は勿論、触ることさえ禁止されていますので、
管理には十分に注意するようにしましょう。

 

どんな効果があるのか

ザガーロの効能は勿論、
「男性型脱毛症」に対して効果を発揮します。

 

上記でも少し説明しましたが、
2型の薄毛要因にしか作用しないプロペシアに対し、
1型・2型の薄毛要因に作用するのがザガーロの効果です。

 

また、2型への作用もプロペシアに比べ約3倍となっており、
ザガーロの薄毛への効果・効能はコレまでのAGA治療薬と比べても、
群を抜いて高くなっていることが臨床試験などでも証明されています。

 

特に、前頭部(いわゆるM字ハゲ)などは1型の要因が大きく関係しており、
プロペシア(フィナステリド)で改善されずらいとされている生え際部分にも
ザガーロ(デュタステリド)であれば効果が望めるとされているのです。

 

副作用について

ザガーロの服用を少しでも考えられている方は、
コチラの副作用については必ず目を通しておいて下さい。

 

率直に言うと、
プロペシアに比べ数倍の効果を持つザガーロですが、

 

副作用の発症率も数倍に跳ね上がっている
と言うことを覚えておきましょう。

 

国内臨床試験の結果によると、
プロペシアは276例中11例(4.0%)に対し、デュタステリドは
403件中44例(10.9%)もの副作用発症が確認されているそうです。

 

その多くの症状というのが、
リビドー減退(性欲減退)・勃起不全・射精障害など
性機能に関する副作用の症状が多く見られているのだとか。

ザガーロまとめ

2015年11月6日現在、
ザガーロはまだ発売されていませんが、
2015年の11月〜12月に発売予定とされています。

 

現時点でもプロペシアを超えるAGA治療薬として、
様々な情報が飛び交っています。

 

 

ですが、購入前にはある程度の知識を身につけましょう。

 

現在、プロペシアによる治療を行っているという方ならともかく、
プロペシアすら服用した事がない方にはお勧めできません。

 

 

ましてや、育毛剤で薄毛を改善できた私からすると、
プロペシアの使用ですら少し恐怖を感じています。
髪が生えずに副作用だけ発症してしまうケースもあるんですから。

 

私も一時期はAGA治療薬の使用を考えていた時期はありましたが、
CHAP UPでの育毛に成功した為、使用を見送るに至りました。

 

育毛剤を使用した事がない方はまずは育毛剤。
それでもだめであればまずは副作用の確率の低いプロペシア。

 

それでもだめであれば最終手段として
「ザガーロ」の使用を考えてみも遅くはないのでしょうか?