【残念ハゲ】と【モテハゲ】の違いとは

MENU

【残念なハゲ】と【ハゲてもかっこいい人】の違いって何だ?

【残念ハゲ】と【モテハゲ】の差は一体ナニ?決定的な違い!

 

世に薄毛で悩んでいる男性はごまんといます。

 

しかし、同じ薄毛であるにも関わらず、
残念なハゲとそうでないハゲの人がいる事をご存知でしょうか?

 

大体の人は薄毛であるだけで冷ややかな目でみられますが、
中には薄毛であるにも関わらず自信に満ちあふれ、
冷ややかな目どころか眺望の眼差しでみられる方も存在します。

 

同じ薄毛であるのにその違いはどう生まれるのでしょうか?

 

今回は、ハゲている人の中でも、
「残念なハゲ」「かっこいいハゲ」の人の違いについてみていきましょう。

 

 

残念なハゲってどんな人?

 

残念なハゲというのはこれといった定義はありませんが、
一般的に見ていて「哀愁を感じる」・「魅力を感じない」人を指します。

 

こちらのページをご覧になっているという事は、
すでに薄毛で悩んでいるという方が大半だと思いますので、
正直、あなたも残念なハゲに片足を突っ込んでいる可能性も。

 

ですが反対に、
こうやって色々調べていると言う事は、
まだまだ薄毛を諦めていない証拠ですので救いはあります。

 

残念なハゲの人の特徴についてまとめてみたので自身と見比べてみてください。

 

女性から見た残念ハゲさんの特徴とは!?

 

表情

いつも伏し目がちで無表情

常に疲れており、やつれ、生気が感じれない

 

体型

いつも汗だくで過度に太っている

ヒョロヒョロでいかにも頼りなさそうな細身体型

姿勢が悪く猫背になりがち

 

 

服装

サイズ感のあっていないスーツ、だらしない服装

シワや汚れが目立つ清潔感のない服装

ただ着るだけのファッションセンスのない組み合わせ

 

髪型

薄毛をそのまま放置していて髪型に疎い

カツラを付けている事があからさまに分かる

間違ったヘアセットをしてしまっている(バーコードヘアなど)

 

かっこいいモテハゲってどんな人?

 

かっこいいモテハゲにもこれといった定義はありませんが、

 

一般的に見てハゲているのに
「かっこいい」・「人気者」・「女性からモテる」人を指します。

 

「あの人ハゲているのに何故か魅力がある」
「ハゲているのになぜか薄毛が気にならない」
「自分がハゲている事に対して一切の負い目を感じていない」

 

などと、何故か分からないけど人を魅了する何かを持っています。
では、そんなモテハゲの人は残念ハゲ達の人に比べて何が違うのでしょうか?

 

モテハゲの人に共通しているかっこいい特徴とは!?

 

表情

目に活力がありイキイキしている

表情が豊かで相手に安心感を与える

 

体型

筋肉質な事が服の上からでも分かる程しっかり鍛えられている

鍛えている訳ではないが肥満でもなく細身でもなく健康的な体型

背筋もまっすぐで堂々とした姿勢

 

服装
キチッと自分にあったサイズ感のスーツ、服装を着用
シワや汚れのない清潔感のある服装
ファッションバランスをきちんと考えられた着こなし

 

髪型
薄毛をそのままにせず髪型にも拘りをもっている
潔く坊主、もしくはスキンヘッドにしている

 

 

総合的にみると決定的な違いがある【まとめ】

【残念ハゲ】と【モテハゲ】の差は一体ナニ?決定的な違い!

 

同じ薄毛であるにも関わらず、
ここまでの差が生まれるのも不思議なものですよね。

 

ですが、上記に挙げたポイントはすべて目に見えるポイントです。

 

上記に挙げたものを全て備えていても
あるものが欠落していると、残念な部類に入ってしまう事を覚えておいてください。

 

その重要な要素というのが、「自信」です。

 

「自信」というのは目には見えませんが、
目に見えるもの以上にその人を魅力的に見せる力があります。

 

仮に、ハゲでデブでダサかったとしても、
自信に満ちあふれている様な人であれば人を引き寄せる事もあるでしょう。

 

しかし、現実にはその様な人はあまりいません。

 

自信というのはこれまでに行ってきた自分に対する対価であって、
何もしてない人にそう簡単に手に入れる事ができるものではないからです。

 

ですから、まずは上記で挙げた要素を見直して、
すこしでも印象が上がる様に改善していく事で少しづつ自信をつける事ができるでしょう。

 

見た目の改善は確実に自身の自信となって現れてくると思っています。